カルシウムが豊富で甘みが感じられる塩!「山武の海の塩」をご紹介♪

気がつくと我が家の食卓の定番メニューになっているのが、こちらの九十九里浜の海水から昔ながらの製法で作られている「山武の海の塩」です。

千葉県内の道の駅やお土産屋さん、あるいは高級スーパーまで各地で販売されているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、「九十九里エリア」の名産品として当ブログでは1番手でご紹介♪

汲み上げ・採鹹・天日干し。すべて手作業で仕上げた海の塩

「山武の海の塩」は、千葉県山武市にある九十九里海岸の美しい海から汲み上げて作られた手作りの海塩です。昔ながらのこだわりの製法でつくる塩はカルシウムなどのミネラルがたっぷりで、ほどよい甘みがあります。昔ながらの製法での塩づくり体験も行っており、メディアにも多く取り上げられました。また、食のちばの逸品を発掘コンテスト201...

こちらのページで「山武の海の塩」ができるまでをご紹介してますが、見るだけですごい手間をかけて作られていることがわかります。

まず、潮汐を見極め、澄んでいる場所を選んで、海から海水をくみ上げます。バケツ2個を天秤棒で担いで運ぶところから、ですがバケツ2個の海水から作られる塩の量はホントにわずかなんです。何度も何度も海に行っては海水を汲み上げる、それだけでも大変な作業量ですよねー。

これだけの時間を費やした分、九十九里の海の豊かな成分が大量に含まれています。

塩のしょっぱさのなかに、甘みがしっかりと感じられるのは、通常の塩や他の自然塩に比べても、かなりカルシウムが豊富だから、だそうです。

最近私のお気に入りは、サラダにオリーブオイルとこの塩だけをかけて食べることですかねー。野菜の美味しさも引き出してくれますし、塩自体が美味しいんですよ♪

千葉県内各地で購入可能♪オンラインショップもあります!

この地図のピンが立っているところすべてで「山武の海の塩」購入できます。

(品切れの場合はご容赦ください)

また、オンラインショップもありますので、千葉県外からもご購入いただけますよー!

「山武の海の塩」は、千葉県山武市にある九十九里海岸の美しい海から汲み上げて作られた手作りの海塩です。昔ながらのこだわりの製法でつくる塩はカルシウムなどのミネラルがたっぷりで、ほどよい甘みがあります。昔ながらの製法での塩づくり体験も行っており、メディアにも多く取り上げられました。また、食のちばの逸品を発掘コンテスト201...

明日3月17日(土)18:05〜チバテレビ「熱血BO-SO TV」に出演!

千葉テレビ放送(チバテレ)「熱血BO-SO TV~千葉の元気を世界に届ける広告会社」公式ページです。番組情報はこちらから。

で、この「山武の海の塩」がチバテレビの情報番組「熱血BO-SO TV~千葉の元気を世界に届ける広告会社」で紹介されるらしいです〜。

千葉県内各地で販売されている羊羹や煎餅、ドーナツなど地域のお店とのコラボ商品も多数取り組んでいる「山武の海の塩」の紹介ですから、ひょっとしたらご存知のご近所の方も登場するかもー!

明日3月17日(土)18:05からチバテレビですよ!

千葉県内の方はぜひお見逃しなく!!

「山武の海の塩」は、千葉県山武市にある九十九里海岸の美しい海から汲み上げて作られた手作りの海塩です。昔ながらのこだわりの製法でつくる塩はカルシウムなどのミネラルがたっぷりで、ほどよい甘みがあります。昔ながらの製法での塩づくり体験も行っており、メディアにも多く取り上げられました。また、食のちばの逸品を発掘コンテスト201...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする